株式会社ロスコ・マーケティング クリエイツ

『小さくても儲かる会社をつくれた4つの秘訣』

著者:
2013/04/22

起業する時、スタートアップの時は、実は仕事なんてない方がいいのかもしれない。仕事があり続けることで、その仕事をこなし続けことが目的になてしまう。起業に必要なのは実は考える時間なのかもしれない。著者は仕事や企業というものの本質をよく捉えていると思う。何年も、苦労してみてようやく気づくことを思考実験の中で捉えられている。起業の成功は確率論ではない。いったん起業したら失敗する訳にはいかない。そういう緊張感を持って経営している人には是非読んでもらいたい一冊。

評価: 


▲ このページの先頭へ